みんなのねがいがかがやきますように 七夕まつり

みんなのねがいがかがやきますように 七夕まつり2021年7月5日

一年に一度みんなのねがいをとどける日☆☆☆今日は七夕まつりを行いました。
残念ながら梅雨空になりましたが、きっと雲のむこうでは織姫と彦星が年に一度の再開を果たしていることでしょう。
さて、ホールでは各クラスからかわいい織姫と彦星が登場。ちょっとはずかしそうに衣装をまとっていました。
かわいい織姫と彦星に先生がねがいごとをインタビュー。みんな好きなヒーローやヒロインの名前をあげていました。やっぱりみんなあこがれの人になりたいんだね。
続いてホールが暗くなり幼稚園は夏の夜空になりました。ライトに照らされたボードからはきれいなお星さまが浮かび上がり、
幻想的な雰囲気の中、ちょっぴりほろ苦い織姫と彦星のものがたりが繰り広げられました。
「年に一度の再開に雨が降らないように天の神様に願いをかけた」ことが七夕まつりの由来。切ないねがいですね。
子ども達も短冊にねがいを書きました。改めて私のねがいはなんだろうと確かめる機会になりました。みんなのねがいがかがやきますように。
先生方も子ども達へのねがいを書きました。
最後にののさまがみんなにかけてくださっているねがいを。「みんながそれぞれじぶんのいろですてきにかがやきますように」
IMG_0675

※写真をクリックすると、大きくなるよ!