いこいの森で元気に活動 園外保育

いこいの森で元気に活動 園外保育2021年6月24日

6月22日、園外保育を行いました。長期予報では雨が心配されましたが、みんなの「行きたい」という願いが届いて当日はお天気になりました。

みんなウキウキ気分で園を出発。年長さんが年中、年少さんの手をつないで歩きました。

安全や皆さんの迷惑にならないように気を付けながらいこいの森を目指しました。

年少さんははじめての遠出で心配でしたが、年長さんがしっかりとリードしてくれたので無事に着くことが出来ました。

年中さんと年長さんも歩いているうちに自然と会話が弾み楽しい道中になりました。

さて、いこいの森に着くと子ども達の目も輝きだして、広大な芝生を思いっきり駆け回りました。

思いっきり遊んだあとは、涼しい木陰でランチタイム。みんなで一緒に食べるお弁当はとてもおいしかったね。

まだまだ遊んでいたいけど、帰りの時間が来てしまいました。なごりを惜しみつつみんなで手をつないで幼稚園を目指します。

帰りは公園内の池を通っていきました。池の中では大きなコイやお魚が涼しげに泳いでいるのを見てみんな大興奮。

甲羅干しをしているカメもみんなのお見送りをしてくれました。

いっぱい遊びましたが帰りも元気に歩いて帰りました。子ども達もとても喜んでくれてよかったです。

コロナ感染拡大で楽しみにしていた活動もなかなかできず、子ども達に申し訳ない今日この頃ですが、久しぶりにみんなで活動ができてとても楽しく

ありがたい時間を過ごすことが出来ました。

※写真をクリックすると、大きくなるよ!